大阪中之島の歯科医院 DUO大阪歯科医院

デュオ大阪歯科医院

大阪中之島 DUO大阪歯科医院

大阪府大阪市北区中之島3-3-3 中之島三井ビルディング 1階
TEL:06-6136-6480 FAX:06-6136-6481
No.9 : 歯周病、クロスアーチブリッジ
歯周病、クロスアーチブリッジ
矢印
歯周病、クロスアーチブリッジ
 
歯周病、クロスアーチブリッジ
矢印
歯周病、クロスアーチブリッジ
  
歯周病、クロスアーチブリッジ
矢印
歯周病、クロスアーチブリッジ


歯周病、クロスアーチブリッジ
矢印
歯周病、クロスアーチブリッジ


歯周病、クロスアーチブリッジ
矢印
歯周病、クロスアーチブリッジ



術前
歯周病、クロスアーチブリッジ
術後
歯周病、クロスアーチブリッジ
術後
歯周病、クロスアーチブリッジ
 
術後
歯周病、クロスアーチブリッジ

 
 
50代男性、全顎的に重度の歯周病にかかっており、食事の際、歯が動揺して痛くてしっかりと噛めず、時折腫れて痛くなることがあった。患者さんは自営業をされており接客することが多いのだが、自分のスマイルに自信がなく、審美的改善も含めた治療を求めて来院された。初期治療終了後、患者さんの自身のブラッシングのレベルが非常に高いことを確認し、上顎の全顎的ブリッジを計画した。インプラント治療もひとつの選択肢ではあったが、骨の量が少なく、もしインプラントをするとなると大掛かりな骨造成が必要になるということ、そして喫煙者であり、歯周病の既往もあることから科学的根拠を元に患者さんと話し合い、インプラントを使わない治療方針を選択することにした。数度の歯周外科処置の後、歯周ポケットが消失したことを再評価し、最終のブリッジを作成した。患者さんは全顎的にしっかりとものを噛むことができるようになり、接客する際にも大きなスマイルを浮かべることができるようになったと治療結果に非常に満足されていた。(In Sweden)


症例一覧に戻る

院長紹介

DUO大阪歯科医院